おうちで育てるスプラウト

簡単キッチン菜園♪
おうちでお手軽にスプラウトを

栽培することが出来ます

用意するもの

  • スプラウト種子
  • 容器(牛乳パック、タッパー、ペットボトルなど)
  • キッチンペーパーもしくはティッシュペーパー
  • 霧吹き
  • 段ボールやアルミホイルなど、暗闇を作るためのもの

手順

①種の準備
ボウルに水を張り、その中に種を入れ6時間~半日ほど浸します。こうすることで、種が芽を出す準備ができ発芽率が上がりやすくなります。牛乳パックサイズだと種子2~3gがおすすめです。
②培地の準備
用意した容器の中に培地となるものを敷き詰めていきます。キッチンペーパーだと2枚くらい、ティッシュペーパーなら3枚ほど水で濡らしてから敷き詰めます。容器の大きさによって調整してください。薄すぎると培地がすぐ乾いてしまいます。
※栽培キットの方は、パルプを水で濡らしてから敷き詰めてください。
③播種(はしゅ)
種の準備ができたら、種まきをします。種同士が被らないように、培地の上に種をまいていきます。オリジナルで半分ずつ種の種類を変えても面白いですよ♪
④発芽(1~3日)
発芽しある程度の長さになるまでは、段ボール・アルミホイルなどをかぶせ暗闇の中で育てます。この時、培地が乾かぬよう霧吹きで水やりをして下さい。
⑤緑化(1~4日)
暗闇からだし、日のあたる場所へ移動します。(同じく水やりを欠かさずに!)レースカーテン越しの窓際がおすすめです。緑化し、葉が開いたら収穫時です!

ザルで簡単に作るバージョン

用意するもの

  • スプラウト種子
  • ボウル
  • ザル

手順

①種の準備
容器で作る栽培方法の種の準備と同じ工程をします。
種の準備が出来たら水からあげ、ザルの中で育てていきます。
※暗闇にする必要はありません
③乾燥させないように、毎日1~2回水に濡らし種子に水分を与えます。
これを一週間ほど繰り返します。
④ある程度の長さになったら収穫します。
水洗いし種子の皮を取り除いてお召し上がりください。

point♪
緑化する前の黄色の葉のままでも美味しくいただけますが、緑化をさせたい場合は、キッチンの蛍光灯の光やカーテン越しの日の当たるところに置いておくと緑化しやすくなります。